【チェンソーマン】OP「KICK BACK」の小ネタ、オマージュ紹介

*本ページには掲載リンク及びバナーには広告(PR)が含まれております。

マンガ・アニメ

こんにちは、スキマです。

現在放送中のアニメ「チェンソーマン」ですが、OPが話題になりました。

放送後1週間で再生数が1893万回を突破した化け物OPで、小ネタ、オマージュ、考察要素と盛り沢山の内容になっております。今回はOPに隠された小ネタ、オマージュを原作未読の方でも楽しめるように極力ネタバレなしで紹介していきます。

関連記事:小ネタがあるのは「KICKBACK」だけじゃない?『チェンソーマン』ED小ネタ集

関連記事:『チェンソーマン』ED「錠剤」歌詞を考察!パワー愛が詰めこまれた歌詞の意味とは?

関連記事:【チェンソーマン】108話考察 アサ(ヨル)を「妹」と呼んだ女性の正体は?


スポンサーリンク

タイトル、「KICK BACK」の意味

チェンソーマンのOP主題歌は米津玄師さんの「KICK BACK(キックバック)」になります。

「キックバック」の意味にチェーンソーの刃が固いものや材料にぶつかり、作業者に勢い良くはね返ってくる現象があります。まさにチェンソーマンOP曲にピッタリのタイトルです。

また、チェンソーマン作者の藤本タツキ先生が描いた漫画「ルックバック」にもタイトルがかかっていると思われます。


映画のオマージュ

チェンソーマンOPは映画のオマージュが非常に多いです。OPで映画オマージュが多いのは原作者の藤本タツキ先生が映画好きであり、自身の漫画にも映画ネタを多く入れるためかと思います。

映画シーンを真似るだけでなく、元ネタの映画に寄せた場面にしております。例えば映画「貞子vs伽倻子」のシーンは化け物同士の貞子と伽倻子をぶつけ合うシーンとなっており、OPではチェンソーマンとサムライソードがぶつかる図に変えています。
(バケモンにはバケモンをぶつけんだよ)

元ネタ映画を知るとさらに面白いのが原作「チェンソーマン」を感じさせて良いですね。


映画館の意味

「チェンソーマン」OP

「チェンソーマン」OPで、映画館で映画を見るシーンがあります。漫画「チェンソーマン」で映画を観るシーンがあるので漫画モチーフのシーンかと考えられます。

藤本タツキ先生が描いた「ファイアパンチ」でも映画館で映画を見るシーンが登場しているため、「ファイアパンチ」を感じさえるシーンにもなっています。

ファイアパンチ 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

藤本タツキ先生が描く漫画には映画好きの狂った女性が高確率で登場しますが、「ファイアパンチ」ではトガタというキャラクターが登場します。

トガタは映画を見ることを生きがいにしていたキャラクターで自身なりの映画論について語っていました。「ファイアパンチ」を読むとOPで映画館を登場させた考察がさらに深まるのでおすすめです。

スポンサーリンク

爆発シーン

「チェンソーマン」OP

OPでは爆発した悪魔を背にパワーが立ち去るシーンがあります。「さよなら絵梨」、「チェンソーマン(二部)」でも同じ構図が見られるため、爆発シーンは藤本タツキ漫画のオマージュになっています。

さよなら絵梨 (ジャンプコミックスDIGITAL)
チェンソーマン 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)


チェンソーマンが吹き飛ばされた跡

「チェンソーマン」OP

チェンソーマンが悪魔に吹き飛ばされ、建物に激突した時に不自然なアルファベット跡になっています。全部の跡を繋げると「CSM(チェンソーマン)」になります。


モーニング娘の歌詞を引用

OPでは「努力未来 A Beautiful Star」という歌詞がありますが、これはモーニング娘の『そうだ! We’re ALIVE』から引用されております。引用するために作曲者のつんく♂さんに米津さんが頼んだことでも話題になりました。

歌詞が引用された理由はチェンソーマンの時代設定が1997年であり、モーニング娘のデビュー年と同じ年であるためとファンからは考察されています。


風刺画

「チェンソーマン」OP

幼いデンジ、猫と遊ぶパワー、雪の上に立つアキ、積みあがった本の上に立つマキマの構図がありますがこの構図は読書量で見える世界が変わる風刺画がモチーフになっています。


OPで「なんか忘れちゃってんだ」という歌詞の場面で扉が現れます。原作を知っている方だと思わず唸るシーンですね。原作未読の方は是非最後までアニメを見て頂きたいです。

まとめ

今回紹介した小ネタ、オマージュ以外にも多くの要素が詰め込まれています。数えきれないほどの小ネタ、オマージュを含んでいるのは「チェンソーマン」らしくて素晴らしいですね。

是非OPを見て、他の小ネタ、オマージュを探して見て下さい。

以上、【チェンソーマン】OP「KICK BACK」の小ネタ、オマージュ紹介でした。

関連記事:『チェンソーマン』ED「錠剤」歌詞を考察!パワー愛が詰めこまれた歌詞の意味とは?

関連記事:【チェンソーマン】108話考察 アサ(ヨル)を「妹」と呼んだ女性の正体は?

関連記事:内容のネタバレなし!藤本タツキ漫画紹介!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました